ぺんぎん日記

記録。
by penguintankentai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

6年。

6年経った。
5年目までは意地があった。
そこからは戸惑いが増えた。
ここにいる自分が本当にこの場所に居るのか。
何をしたらいいんだろう?
何がしたかったんだろう?
考えても何もなくて
5年を続けることだけが自分の中にあったと知ったよ。

何をするか
今は目標があるよ。

自分が
守りたい人が居るよ。

更に先を夢見ても
誰かに叱られることはないだろう。

過ぎてゆく時間が
自分の自信になると
きっと自分を後押ししてくれると信じてた。

違うんだね。

自分が望むことが先になければ
時間は先へと運んでくれるだけ。

信じられない明日も明後日も
何年か先のことだって
夢見て毎日を過ごし
そこにつなげようと思っててもいいんだ。

先があって
今があるんだ。

前があって
今があるように。

どちらが欠けてもいけないんだね。
[PR]

by penguintankentai | 2011-08-20 00:46 |
<< 自分に刻みたい。 何年経っても。 >>